高校生コース

自立学習、目的別学習へのサポート

 

忙しい高校生の大学入試対策にオススメです!

 

金沢市の塾・桜鳴塾は大学進学を目指す高校生の指導にも対応しております。高校生の塾を探している方に、大学進学への目的・目標を確認し、勉強に繋げることを心掛けております。定期テスト対策・受験対策を含め様々な学習や情報収集を的確に実施できるための、施策・カリキュラムを提供します!

 

提携塾との連携したカリキュラムも実施

科目にもよりますが、より受験対策を万全にするため、桜鳴塾、そして自宅でも提携塾の先生のサポートを受講できる環境を準備しています(自宅学習サポートプラン)

ネット・動画添削指導などを実施するため、提携塾に行かなくても塾や自宅でサポートを受けられます。またその場に先生がいなくても、わからないところの質問ができるシステムも採用しています。

 

2020入試改革を意識・意図しています

 

高校生は中学生と違い、例えば付きっきりがいつまでも続くようでは一定レベル以上の大学入試は厳しいと思います。

 

学習の壁や、理解できない科目・単元に遭遇した時、その解決手段、学習方法等を一緒に考えたり、志望大学を決定するにあたり、自分の力が一番発揮できる方法は何か等も検討する必要があります。 

 

 

授業・コース例

 

定期テスト対策や、大学受験対策として特定科目の学習から、総合的な学習まで、目的に応じ個別に計画を立てて実施します。また推薦対策として、小論文指導なども実施しております。

 

英語4技能(読・書・聞・話)の向上(資格優遇大学を受験)を目指し、

最大年3回のCBTテスト(有料)を受検し、大学入試、各種優遇認定テスト(英検等)

にも備えます

 

基礎重点コース・・・基本的内容を抑える必要がある場合まずはここから 

 

演習中心コース・・・演習・小テスト的に学習を進め、習得状況のチェック、現状課題の確認フォロー

          を実施します 

 

入試対策コース・・・志望大学の出題傾向に沿った学習が中心となります

 

 

今回の入試改革で特に求められる重要ポイント2つ

 

① 「思考力・判断力・表現力」

 

➁ 英語4技能「読む・書く・聞く・話す」+文法力+語彙力(必要語数1800→2500)

 

 

これらの能力は、早期にトレーニングすることでより身につけられると思います。

 

 

又、入試スタイルもCBT方式(キーボードを使って回答入力)の割合が大幅に増えると予想されています)

 

 

今後、単純な知識のみを問う問題は減少傾向にあると予想されるので、自ら計画・実行・そしてプランの見直しが、しっかりできるスタイルを念頭にサポートさせていただきます。

 

 

 

 

 料金体系

 

入塾金 10800 (卒塾生、兄弟姉妹通塾中は無料) ※価格は税込

 

システム管理費 2160円(毎月)

 

授業料

 

プラン1 1科目集中学習コース

     14000円 週1 120分

 

 

プラン2 科目・学習時間フリーコース(週1 120分)週2以上でも料金は変わりません

     19000円              (座席に空きがある場合) 

 

 両コース共、自習は座席に空きがある限り常時OK!

 

※自宅学習サポートプラン(オプション) 月3000円

  

※英語選択の場合 別途4技能CBTテスト 受検料要(同レベル最大年3回実施)

 

※その他塾教材を使用の際はテキスト代別途

 

 

 

 お問合せ

 

 学習・進路相談・当塾使用の教材を無料体験(要予約)できます。お気軽にどうぞ! 

お問合わせはこちら

 

電話番号:076-256-5908

     担当 野村 

メール ohmeijuku@ybb.ne.jp
(受付時間)月曜日~金曜日
15:00~20:00

  

 

  

   

桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

あらっ!いつの間に (金, 02 11月 2018)
>> 続きを読む

この時期の点数の捉え方 (Wed, 24 Oct 2018)
>> 続きを読む

個別課題もそろそろ本格的になってくる時期かな (Wed, 10 Oct 2018)
>> 続きを読む

中間テストWEEK (Thu, 04 Oct 2018)
>> 続きを読む

提携塾生の訪問 (Tue, 25 Sep 2018)
>> 続きを読む

「私大定員厳格化」の現状から (Thu, 20 Sep 2018)
>> 続きを読む

△得点の捉え方 (Fri, 07 Sep 2018)
>> 続きを読む

台風21号の接近について (Mon, 03 Sep 2018)
>> 続きを読む