正しい自己分析

 夏休みが終わり、実力テスト返却、受験の追い込みなど、今年度も既に後半戦に入っています。

 毎年この時期よく感じることですが、学習計画を立てる際に、どこをポイントとしてやればよいか等を、しっかり自己分析できてる生徒が増えてきます。


 最初は点数の目標が中心となりますが、何回かテストを重ねると、目標の点数をとるためには、具体的に何が必要かを考えるようになります。


 努力することは、何事も前提ですが、その方向性も更に大切です。特に入試問題など出題に傾向がある場合は尚更です。


 ちょっと前まで一緒に計画を立てていたのが、次はどんな感じで頑張る?と聞くと、正しい自己分析ができている計画を聞くと、その生徒の成長を感じます。 

お問合わせはこちら

 

電話番号:076-256-5908

     担当 野村 

メール ohmeijuku@ybb.ne.jp
(受付時間)月曜日~金曜日
15:00~20:00

  

 

  

   

桜鳴塾の指導日誌~金沢市問屋町~

体調管理を万全に! (金, 18 1月 2019)
>> 続きを読む

どんな問題でも競争相手は同じ (Thu, 10 Jan 2019)
>> 続きを読む

2019授業スタート (Fri, 04 Jan 2019)
>> 続きを読む

センスに頼る限界 (Tue, 25 Dec 2018)
>> 続きを読む

例えば3周か3冊か!? (Mon, 17 Dec 2018)
>> 続きを読む

いよいよラストスパート (Thu, 06 Dec 2018)
>> 続きを読む

目標意識へのこだわりは、やはり強い(大学合格) (Wed, 21 Nov 2018)
>> 続きを読む

統一テストも終わり (Fri, 16 Nov 2018)
>> 続きを読む